ボタン

【創立10周年を祝う会 : 特集 - 後編】(速報!!!)今までの10年に感謝し、次の10年にエールを送りながら、栄光の架け橋を築き、渡って行こう!!!

 

今日は、だいぶ煽(あお)っていたというか、盛りに盛っていた、我がチームの

 

 

 

 − 創立10周年を祝う会

 

 

 

が行なわれました。

 

お忙しい中なか、その合間を縫って、多くの皆さんがお集まりいただきました。

本当にありがとうございます。

 

ご来賓の皆様、ご父兄の皆様、OB選手の皆さんをはじめ、

皆さん、本当にありがとうございました。

今一度、厚くこの場をお借りして、御礼申し上げます。

 

※ 会を開催にあたり、ご尽力をいただきました、現役選手、ご父兄の皆様に

 おかれましても、同様に厚く御礼申し上げます。

 

会は、来賓の祝辞を頂戴しながら、設立時の思い出、選手との当時の思い出と

花が咲くとともに、近況の確認、旧交を温める会となりました。

 

ちょっとだけ、臨場感を... なんちゃって、仮想創立10周年を祝う会(Webハイライト

版とでも言いますか...)をご紹介させていただきます。

 

※ 準備が整い次第、別途詳細版もこのブログを通じでご紹介させていただければ

  と思います。

※※ 本日、所用・諸事情にてご来訪されなかった皆様におかれましても、是非、

 ご覧いただき、同じ時を過ごした仲間たちの近況を少しでも、ご確認できると

 幸いです。(久し振りにLineで同期会の呼びかけ、開催などもいかがでしょうか?

 受験勉強している人は、ちょっとだけ息抜き、気分転換などにもよいので

 しょうか?(ずっーとは、NGですが..))

 

ウェルカムボードです。チームのクリエーティブ・ディレクターの素晴らしい

作品です。

 

いつもお世話になっている江戸川 グリーンパレスさんのボードになります。

会をやっている、やった感がしますね。

 

企画展示になります。あの日、あの時が呼びさまされる一枚なのではないでしょうか?

 

来賓のご紹介となります。

いつも顧問としてお世話になっている高木ひでたか先生となります。

 

高木先生のホームページ

http://www.takagi-hidetaka.com/modules/tinyd0/

 

高木先生のFacebook

https://ja-jp.facebook.com/takagihidetakakun/

 

 

東京都東支部 河野支部長にも、ご祝辞を頂戴しました。

誠にありがとうございました。

 

荒川ボーイズ

http://arakawaboys.web.fc2.com/

 

 

我がチームの2人の父も本当にありがとうございます。

これからも、東京都東支部の同輩、同窓としてどうぞよろしくお願い

申し上げます

 

々喟逎棔璽ぅ此幣学部:ジュニアシャークス)

http://sharksfiles.wixsite.com/sharks

 

江戸川ボーイズ

http://edogawabc.com/

 

 

地域を超え、ご多用の中、お越しいただき、誠に有難うございました。

杉山監督の胸に響く、お言葉、誠にありがとうございました。

第1期生である、小林コーチもご来訪、誠にありがとうございました。

 

今年も、練習試合、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

<横浜瀬谷ボーイズの皆様のHP>

http://ballboy1971.web.fc2.com/

 

 

リーグを超えて、いつも練習試合、本当にありがとうございます。

今後とも末永く、お付き合いの程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

籔田監督、石黒コーチ、温かいメッセージ、誠に有難うございました。

 

<つくばヤングBCの皆様のHP>

http://tsukubayoungbc.sports.coocan.jp/

 

<つくばヤングBCの皆様のFacebook>

https://www.facebook.com/tsukubabaseball/

 

 

東京都東支部の皆様もご多忙、ご多用の合間を縫って、ご参加いただき、

本当にありがとうございます。

これからも末永く、よろしくお願い申し上げます。

 

 

中学部 球団設立の父である江戸川ボーイズ 齋藤代表、心温まるメッセージ、

本当にありがとうございました。宮脇 江戸川ボーイズ 小学部代表も

ありがとうございました。

 

創世記・黎明期にコーチとして、大いに腕を振るっていただいた村岡コーチも

本日、奈良から駆けつけていただきました。本当にありがとうございました。

是非、指導者として、村岡コーチも、花を咲かせて欲しいと思っています。

頑張ってくださいね!!!

 

きゃー、イケメン、番宣にでも現れた芸能人かと勘違いしてしまいますね

是非、こらからも頑張ってくださいね。

 

我が代表の御曹司となります。こちらもきまってますね。

良い男ですね。さわやかハート、いつもまでも、持ち続けてくださいね!!!

 

常に高みを目指す、素晴らしい先輩ですね。

社会人でも是非、自分の夢・希望を叶えてくださいね。
楽しみにしています。

 

上村コーチ、有難うございます。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

ご子息の社会人になっても野球をやられるとのことでしたので、

是非、活躍を期待しております。

 

皆に愛される男ですね。今日の晴れ舞台、素晴らしかったです。

人柄、男が惚れる男っていうのは、こういう人を言うのかもしれませんね。

いままでの10年、これからの10年も皆に愛される男として、よろしくお願い

いたします。

 

司会ご苦労様でした。

これからも是非、よろしくお願い申し上げます。

 

さぁ、トリはやはりこの人、本告(もとおり)代表ですね。

しっかり、きっちり締めて下さいました。

次の10年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

10年を迎え、過ごせたこと、それは多くの方のご尽力による

 

賜物(たまもの)であること、そこに深い感謝を示すとともに

 

次の10年、新しい10年のスタート、幕開けになると思います。

 

その新しい10年にエールを送り、栄光の架け橋を築き、

 

渡っていけるようにして行きましょう!!!

 

そして、また、このような素晴らしい時が

 

過ごせるように、切磋琢磨・飛躍・挑戦

 

していきましょう!!!

 

 

 

第9期卒団生(平成29年度)

 

第8期卒団生(平成28年度)


第7期卒団生(平成27年度)


第6期卒団生(平成26年度)


第5期卒団生(平成25年度)

第4期卒団生(平成24年度)

第3期卒団生(平成23年度)

第2期卒団生(平成22年度)

 

第1期卒団生(平成21年度)

 

※ 公式チャネルではない可能性が高いため、削除される可能性があります。
※※ 当方の掲載による、著作権の侵害・妨害目的、営利目的はございません。

 

[YELL ~エール~]

どんなに小さなつぼみでも 凍える冬を超えればほら
春が来るたびに 鮮やかな花が咲くのだから

 

あなたが今日まで歩いてた この道まちがいはないから
春には大きな 君が花になれ

 

見送る友の顔に目を伏せ 走り出す窓に
もう戻れない その不安を 希望だけじゃ断ち切れないでいるけど

 

今 君は 門出に立ってるんだ 遥かなる道をゆくんだ
誇り高き勇者のよう 風立ちぬ その道のどこかで
君を探してるんだ 誰かが君を待ってるんだ
思い描く夢のもよう いつの日にか その目に映せ

 

どんなに大きなつぼみでも 凍えて冬に負ければほら
春の風さえも浴びぬまま 枯れてゆくのだから

 

寒さに負けないで あなたの足跡 誰かがたどるよ
いつの日にか 春の風になれ

 

現実と夢が今 遠くかけはなれていても
そう 無駄じゃない その姿を 遠い場所で 誰かが見てるのさ

 

今 君は 門出に立ってるんだ 遥かなる道をゆくんだ
誇り高き勇者のよう 風立ちぬ その道のどこかで
君を探してるんだ 誰かが君を待ってるんだ
想い描く夢のもよう いつの日にか その目に映せ

 

君は 門出に立ってるんだ 遥かなる道をゆくんだ
誇り高き勇者のよう 風立ちぬ その道のどこかで
君を探してるんだ 誰かが君を待ってるんだ
思い描く夢のもよう
いつの日にか その目に その目に so many dream

 

誇り高き勇者のよう…
今 君は 門出に立ってるんだ…
 

※ 公式チャネルではない可能性が高いため、削除される可能性があります。
※※ 当方の掲載による、著作権の侵害・妨害目的、営利目的はございません。

 

[栄光の架け橋]

誰にも見せない泪があった
人知れず流した泪があった
けして平らな道ではなかった
けれど確かに歩んできた道だ
あの時思い描いた夢の途中に
今も何度も何度も諦めかけた
夢の途中

 

いくつもの日々をこえてたどり着いた今がある

だからもう迷わずに
進めばいい栄光の架け橋へと


悔しくて眠れなかった夜があった
怖くて震えていた夜があった
もうダメだとすべてが嫌になって逃げ出そうとした時も
想い出せばこうしてたくさんの
支えの中で歩いて来た


悲しみや苦しみの先に
それぞれの光がある
さぁ行こう振り返らず走り
出せばいい希望に満ちた空へ


誰にも見せない泪があった
人知れず流した泪があった


いくつもの日々をこえて
辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架け橋へと
終わらないその旅へと
君の心へ続く架け橋へと

 

何はともあれ、誠に有難うございました。

 

チームは、新たな10年に向かって、

 

また、走り出して行きたいと思います。

 

この10年を忘れることなく、

 

次の10年への大きな糧(かて)とさせて

 

いただきたいと思います。

 

今後とも、今まで同様、また、どうぞよろしく

 

お願い申し上げます。

 

では、また

 



ボタン

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ボタン

最近の記事

ボタン

カテゴリー

ボタン

過去記事

ボタン

リンク

ボタン

プロフィール

書いた記事数:602 最後に更新した日:2018/01/21

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM