ボタン

祝!!! ホワイト・デー:いつもあざーっす!!!「私を動かすのはダイヤモンド」となるように、選手・チームともに頑張りまーす!!!

  • 2018.03.13 Tuesday
  • -

 

今日は、ホワイト・デーですね。

 

いつも選手に向けておいしいお弁当、車出し、お茶当番、

行事への決め細やかなサポート、誠に有難うございます。

 

また、お茶当番も、楽しい時間をご提示いただき、本当に

有難うございます。

 

やはり、わが子を思う、惜しみない母の愛は、強く、逞しく、

寛大に感じます。尊敬します。

 

 

 

 

 

選手もチームも、そんなお引き計らいに答えられるように、素晴らしい出来事、

ダイヤモンドのように輝く日々がお見せできように頑張りたいと思います。

 

次のまた、1年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

以下、イケメン・プレゼントで...

今までの御礼を妄想の中で、増幅・倍増していきましょう!!!

 

※ 実生活はなかなかないのと、ホントにやるとあとあと色々大変だと思いますので... 

  妄想ぐらいが丁度かと... お手頃で...

 

※ 当方の掲載による、著作権の侵害・妨害目的、営利目的はございません。

 

※ 当方の掲載による、著作権の侵害・妨害目的、営利目的はございません。

 

※ 当方の掲載による、著作権の侵害・妨害目的、営利目的はございません。

 

いかがでしょうか?

選手もチームも、いつもお母様の心を動かす、存在でいたいですね。

勝つ気持ちと、感謝の気持ちの両輪で...

 

※ 公式チャネルではない可能性が高いため、削除される可能性があります。
※※ 当方の掲載による、著作権の侵害・妨害目的、営利目的はございません。

 

[ダイヤモンド]

冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイバー
好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ
金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ

ブラウン管じゃわからない 景色が見たい

 

針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ
それは素敵なコレクション もっともっと並べたい
眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない


ダイアモンドだね AH (AH) いくつかの場面
AH (AH) うまく言えないけれど 宝物だよ
あの時感じた AH (AH) 予感は本物
AH (今) 私を動かしてる そんな気持ち

 

いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど
はじめて電話するときには いつも震える
プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない
欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから

 

耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ
コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない
ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ

 

ダイアモンドだね AH (AH) いくつかの場面
AH (AH) うまく言えないけれど 宝物だよ
あの時感じた AH (AH) 予感は本物

AH (今) 私を動かしてる そんな気持ち

 

何も知らない AH (AH) 子供に戻って
AH (AH) やり直したい夜も たまにあるけど
あの時感じた AH (AH) 気持ちは本物

 

AH (今) 私を動かすのは ダイアモンド...

 

そして、もう2年前に差し掛かりますが... 早いものですが... 

今日からも、明日からも、元気出してもらうために...

 

※ 当方の掲載による、著作権の侵害・妨害目的、営利目的はございません。

 

星野源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】:

https://www.youtube.com/watch?v=jhOVibLEDhA

 

[恋]

営みの
街が暮れたら色めき
風たちは運ぶわ
カラスと人々の群れ

 

意味なんか
ないさ暮らしがあるだけ
ただ腹を空かせて
君の元へ帰るんだ
 
物心ついたらふと
見上げて思うことが
この世にいる誰も
二人から

 

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ

 

みにくいと
秘めた想いは色づき
白鳥は運ぶわ
当たり前を変えながら

 

恋せずにいられないな
似た顔も虚構にも
愛が生まれるのは
一人から

 

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ

 

泣き顔も 黙る夜も 揺れる笑顔も
いつまでも いつまでも

 

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して

 

君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ

 

二人を超えてゆけ

一人を超えてゆけ

 

では、また



ボタン

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ボタン

最近の記事

ボタン

カテゴリー

ボタン

過去記事

ボタン

リンク

ボタン

プロフィール

書いた記事数:794 最後に更新した日:2018/08/14

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM