ボタン

STAY DREAM & TRY AGAIN... 今日の結果は、結果として受け止め、また、走り出して行こう!!!

 

チームOBの多くが在籍する高校野球選手権大会 東京大会も開幕しましたが、

我がチームも、それに負けないくらい、熱き闘い、負けられない公式戦

(関東大会支部予選)がありましたね。

 

残念ながら結果としては、以下のように、厳しい結果、コールド負けとなり、

3年生の皆さんは、上位大会に進出できる大会は終了となりました。

 

<第43回関東大会東京都東支部予選(Aブロック)>

 

城東ボーイズ 11 - 1(●) 東京江戸川ボーイズ

 

※ 4回コールド負けとなりました。

 

 

対戦相手ではありますが、試合が終われば、同じ野球をこよなく愛する同士です。

是非、エールを送り、リスペクトして行きましょう!!!

(試合はこれでゲームセット、終了だと思います)

 

プレーそのものの技術論には、いろいろ敗因の要素はあると思いますが、やはり、

最後の大会であること、勝ちに行くための執念が見受けられず、淡々とゲームが

進んで行ったのではないか... 感じた試合でした。

 

※ 単純比較もできないですが、ワールドカップで戦う選手のように勝ちにこだわる事

 簡単に負けない、執念は、テレビの観戦をしていても、手に取るようにわかると

 思います。

 

選手の皆さんはいかがしょうか?(勿論、真剣、真摯に試合をしていたことは

否定できないですが、さらにその上、これからもこの最高の仲間と、1日でも

1試合でも多くして行くんだ...と言った感は、なかなかお見受けできません

でした)

※ ちょぴり、本音は、だいぶ寂しさが募る感じでした...

 

3年生の皆さんは、現役生活が、秒読みに近い形で、時間が過ぎていくことと思います。

今、一度、夢に向かって、是非、見詰め直し、次の大会では、是非、勝つことへの

執念、気迫を是非、見せて下さい。

 

頼みましたよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 公式チャネルではない可能性が高いため、削除される可能性があります。
※※ 当方の掲載による、著作権の侵害・妨害目的、営利目的はございません。

 

※ 公式チャネルではない可能性が高いため、削除される可能性があります。
※※ 当方の掲載による、著作権の侵害・妨害目的、営利目的はございません。

 

[STAY DREAM]

死んじまいたいほどの苦しみ悲しみ
そんなものの ひとつやふたつ
誰もがここあそこに しょい込んでるもの
腰をおろし ふさぎ込んでも 答えはNothing!

 

ぶっ飛ばしたいほどの 怒りや悔しさ
そんなものの ひとつやふたつ
殴られた痛みは TRYへのワンステップ
尽きせぬ自由は がんじがらめの不自由さの中にある

 

くよくよするなよ あきらめないで Just like a Boy
その痩せこけた 頬のままで
果てしない迷路の中を
人はみんな手探りしてでも
Stay Stay Dream
そう Stay Stay Dream
Stay Stay Dream

 

ひねくれかけた瞳の ずっとずっと奥に
もがいてる もうひとりの俺がいる
一番怖いものは 勇気だと知った時
自分の弱さに 思わず鼻をつまんだ

 

もうこれ以上 先へは進めない
たとえば 挫折が目の前に立ちはだかる
そんな夜は 心で命の音を聞け
たかがこんな自分は!と 一度だけからかってみなよ

 

くよくよするなよ あきらめないで Just like a Boy
その痩せこけた 頬のままで
果てしない迷路の中を
人はみんな手探りしてでも
Stay Stay Dream
そう Stay Stay Dream
Stay Stay Dream…

 

Stay Dream…

 

[TRY AGAIN]

あの時もっと 自分探して
あきらめないで 走っていれば
こんなことに なりはしなかった
後悔ばかりで どうしようもない
壊れた 過去の 破片を拾って
つなぎ合わせ そっと抱きしめたい

 

掴むか捨てるか! 好きか嫌いか! 行くか行かないかだ!
俺の時計は あの時のまま 踏みつぶされた 悔しさの中


Try Again もう一度
Try Again もう一度
やり直せる 気がするんだ
今なら 間に合うかもしれない・・・ One More Try

 

人は誰でも 何か失い
涙 流して 何かを探す
やせた瞳は 嘘に傷つき
それでも突っ立ち やり直せると

 

苦しみが 罪なら 破片を拾って
つなぎ合わせ そっと償いたい

 

やるかやめるか! 好きか嫌いか! 止まるか走るかだ!
俺の時計は あの時のまま 踏みつぶされた 悔しさの中

 

Try Again もう一度
Try Again もう一度
やり直せる 気がするんだ
今なら 間に合うかもしれない・・・ One More Try

 

さぁ、行こう!!!

 

では、また

 



ボタン

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ボタン

最近の記事

ボタン

カテゴリー

ボタン

過去記事

ボタン

リンク

ボタン

プロフィール

書いた記事数:825 最後に更新した日:2018/09/22

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM